*

novelsphere.js技術情報

O₂ Engine SDK のβ版が随時公開されるようになりました


編集部のsuzukiです。

今回は、全国10万人を超えるノベルスフィアデベロッパーおよびデベロッパー予備軍に送る、技術的な話になります(嘘はついてないですよね?)。

そうなのです。
O₂ Engine SDK のβ版が公開されたのです。
こちらからダウンロードできます。(無料で行えるデベロッパープログラムへの登録が必要です)

この記事では、今回の最新版 SDK がいかに熱いかについてお話したいと思います。

1. SDK β版=「最新版のO₂ Engine」+「最新版のO₂ Builder」

SDKとは Software Development Kit の略、日本語にして「ソフトウェア開発キット」です。
つまり O₂ Engine SDK とは「これをダウンロードすれば ノベルスフィア / O₂ Engine の開発ができるぜセット」のことです。

好評をいただいている、グラフィカルにビルド作業ができる O₂ Builder の最新版、そして今回大幅なアップデートがなされた O₂ Engine の最新版が同梱されています。

2. 追加機能盛りだくさん! 1年ぶりに更新された O₂ Engine

長らく更新が止まっておりました O₂ Engine ですが、今回の SDK ではその最新版が含まれています。

この1年、O₂ Engineの開発が止まっていたわけではありません。
むしろアニメーション機能の実装など、粛々と機能追加をしてきました。
中にはきっと「この機能ほしかった!」と膝を打つものがあると思います。

ドキュメントの制作が間に合っていないのですが(すみません)、随時追加していきますのでよろしくお願いします!

3. 今後も最新版が随時更新

SDK の更新作業に大幅な改修をほどこし、ほとんどの部分を自動で更新できるようになりました。
その結果、開発中の最新のエンジンが随時公開することができるようになりました。
もう更新されないページとは言わせない……!

最新の機能をいち早く皆さんに公開できるだけでなく、バグの修正反映などを迅速に行えるようになりました。

β版ということで動作を保証できないのが恐縮ではありますが、こんな感じでノベルスフィアデベロッパープログラム的には大変熱い出来事なのです!
乗るしかない、このビッグウェーブに

これからも皆さんが開発しやすい環境づくりを行っていけたらと思います。
それでは!