*

ノベルスフィア配信情報

【最終話】 『友達監禁学校4』を公開しました


編集部の鈴木です。

3/3より連載を開始した『友達監禁学校』ですが、最終話である最新話が公開されました。

友達監禁学校の消滅に際し、友明は思い悩みます。

tomodati4

友達が美代子にできたことでついに「友達監禁学校」の呪縛が解かれ、監禁された生徒たちが解放されていきます。

そんな中、“友達が作りたかった女の子”美代子、“友達を作りたくない男の子”友明、二人はそれぞれの思いに悩み、結末に向けて行動します。

友達監禁学校、軽妙な語り口と物語の骨組みのやさしい提示、魅力的なキャラクターデザインでとても楽しめました。まだ見ていない方はぜひ1話からお楽しみください。

また、制作者の方が「企画担当が8日で作った短編ノベル「友達監禁学校」1~ノベルゲームは簡単に作れます!~」というタイトルで、この「友達監禁学校」の制作にあたってのあれこれをブログとして連載されています。

このブログで「物語やノベルゲームの作り方」が書かれているけれど、本当に簡単に作ることができるの?
そう思っていませんか?

本日掲載するミニノベルはかなり簡単に作られています。
なぜなら、普段企画しかやらない私(ケイ茶)が企画からプロット、シナリオ、スクリプトまで一人で8日くらいで作ることが出来たんですから。

という書き出しになっています。面白そう! こちらもぜひご覧ください。

それでは!