*

ノベルスフィア配信情報

新ノベル「夏咲きのまぼろし 夏編Ⅰ」が公開されました


春ですね!

ノベルスフィアニュースをご覧のみなさん! こんにちはー!

ノベルスフィア編集部のAkemiです!

春と言えば、別れ、そして出会いの季節!
オフィスにも新しいメンバーが加わって、今年度もノベルスフィアの運営をがんばっていけたらと思います!

そんなこんなで新年度一発目の公開作品のご紹介にまいりましょうー!

「夏咲きのまぼろし 夏編Ⅰ」公開しました!

サークルmenou様より、「夏咲きのまぼろし」が本日より公開されております。
なんと、オリジナル版のリリースから10周年を記念して、ノベルスフィア・バージョンをリリースとのことです!
なんでも先日、当時のオリジナルメンバーでファミレスに集合して、徹夜で仕上げたとのこと。熱すぎる!
10年越しの作品にもそんな情熱を持てるって、とっても素敵ですね!

ノベルスフィア・バージョンになるに伴って、進化している点がひとつあるのですが……
それはまた、次の記事あたりで!

あらすじ

夏が終わるとき、世界もまた終わる。

梅雨が終わり、蝉たちがいよいよ夏を謳歌し始める七月。
森の中の白い校舎に通う少女たちのもとにも、夏は訪れる。
見上げれば澄んだ空。
青く広く壮大なそれは、しかしどこか書き割りめいて見えた。

それは、夏に抱かれた世界の物語。
とある事情から家を飛び出したその少年は、学校の中庭に住み着いての生活を送っていた。
クラスメイトの幼馴染みとの再会、
そして中庭に姿を見せる不思議な少女達との邂逅。

それは、夏を忘れた世界の物語。
雪の降り積もる街灯の下、
その少女は、自らが持っていたはずのものを求めて、探求を続ける。

想像してみよう。
二つの物語が混じり合うとき、
彼らのたどり着く場所は、いったいどのようなものとなるのか。

……おお。
発表から10周年となる作品だけあって、古き良きゼロ年代の風を感じます……!
Akemiの青春時代を思い出してしまいます…!

公開は全4回です

元々は選択肢でルートが分岐するタイプの作品だったのですが、
ノベルスフィアで公開するにあたって、4つに分割しての公開になります。

スケジュールはこんな感じ。

  • 夏編Ⅰ …本日(4/22)
  • 冬編Ⅰ … 4/29
  • 夏編Ⅱ … 5/6
  • 冬編Ⅱ〜夏編Ⅲ … 5/13

全ての選択肢を網羅するかたちになるとのことです!
ちなみに今作はナント! ノベルスフィアの運営会社である言語社の笠井社長の学生時代の作品なのです! 衝撃!
(皆さんにはニコニコ自作ゲームフェスの座談会なんかでおなじみでしょうか?)
何だかフシギな感じですが……みなさん、どうか楽しんでいただければ幸いです!

それでは、次回の記事でお会いしましょう!