*

novelsphere.js技術情報

システム周りまとめて面倒みます!「Simple UI」をSDKテンプレートに同梱しました


編集部のsuzukiです。
novelsphere.js開発の一助となればと思い、タイトルの通り「Simple UI」をテンプレートに同梱しました。

動作サンプルを用意しましたので、とにもかくにも、下のノベルをご覧ください。

このようにSimple UIはタイトルやセーブ機能などゲームを制御する部分が一通り用意された、いわばシステムのテンプレートです。

Simple UI 機能

「Simple UI」は、以下の機能を持っています。

  • 右クリック(2本指タップ)で起動するメニュー画面
    • セーブ画面
    • ロード画面
    • コンフィグ(音量・文章)画面
    • オートモードボタン
    • スキップモードボタン
    • タイトルに戻るボタン
    • インフォ画像表示
  • タイトル画面
    • アバン画像(連番対応)
    • タイトル画面
  • ダイアログ機能
    • YES/NOダイアログの表示と結果の取得

simpleui_screenshot

言い換えれば、ノベルの必要なシステム周りがまるまる用意されているものです。

それでは、このSimple UIで何が変わるのか、具体的なメリットをみてきましょう!

Simple UIのここが凄い!

テンプレートに同梱済。ビルドすればすぐに使用できます

Simple UIを使う上で、新しい知識は必要ありません

テンプレートの中に組み込まれているので、最新のSDKをダウンロードして、ビルドするだけ。(ノベルスフィア SDK のダウンロードには無料で行えるアカウント登録が必要です)

「どんなノベルにもマッチする」ことを目指して作られたマットなデザインなので、これだけでも十分使用できます。

もちろん、現在制作中のノベルへの反映もできます!

画像の差し替えでアナタだけのデザインへ

novelsphere.jsの開発としてなら、ソースの書き換え/画像の差し替えはもちろん自由です。

画像を作って差し替えるだけなら、特別な知識は必要ありません。自由にカスタマイズしてください!
画像の差し替えをするだけで一気に「オリジナルな画面」になりますよね。

よくばりなアナタへ、豊富なカスタマイズ項目

Simple UIにはたくさんの設定項目があります。項目はドキュメントにまとまっています。

明示的にメニューを表示したり、セーブを禁止したり、初期音量を変えたり。
それらを使えばより柔軟にSimple UIを制御できますよ。

システム周りの作成は「Simple UI」に任せて、ノベル本編の制作に集中

ノベルを制作するうえで大事なシステム周り。
しかし実際に制作するには、ノベル本編を制作する以上の技術・知識が必要になりがちです。
この「Simple UI」を使うことで、大変なシステム制作の手間を減らし、貴重な制作時間を本編に集中させることができます。

ノベル開発者の皆さま、是非ご活用ください!