*

novelsphere.js技術情報

「O₂ Engine」を「novelsphere.js」に改称しました


ban_o2engine_into_novelsphere_js

編集部のsuzukiです。
お久しぶりですね。

気付けば7月も終わりに近づき、有明の夏コミケが迫ってきました。サークル参加される方は正念場かと思いますが、がんばってください…!

さて、今回はタイトルの件についてご報告に参りました!

ノベルスフィアは"ブラウザで動く"ノベルとしておなじみですが、その動作を制御する「エンジン」も弊社が開発したものになります。
そのエンジンを今までは「O₂ Engine」と呼んでいましたが、この度その名称を「novelsphere.js」とすることとしました。

いままでノベルスフィアを説明するとき「ノベルスフィアというのはサービス名ですが、中では O₂ Engine というエンジンが動いています」という言い方になっていました。首を傾げられる方も多く、わかりにくい部分もあったかと思います。
そこで、主にノベルスフィアで使われるエンジンですし、いっそエンジン名にも取り入れてしまおうと今回の名称にしました。

また、novelsphere.js は HTML5 で動作するエンジンで、そのほとんどは JavaScript で構成されています。こういうエンジン(フレームワーク)には「.js」をつけることが慣例としてあり、ノベルスフィアもそれに倣う形としました。

つまり、「ノベルスフィアで主に使われる JavaScript フレームワーク」ということが、「novelsphere.js」という名称でスッキリまとまっているわけですね。これは分かりやすい!(自画自賛)

また、この改称に伴い、最新エンジンを 2.4.0 とし、β版の表記を外すこととしました。いままで安定版としていた 2.2.1 からは多様な機能が追加され、確実に進化したエンジンをお使いいただけます。

改称ほやほやで、我々もたまに言い間違えてしまいますが、これからも「novelsphere.js」をよろしくお願いいたします!